日本初への挑戦!情報通信ネットワークは
「便利だね」が励みになります

ヒデミツの恩人

情報通信ネットワークの佐野秀光社長が、出会ったたくさんの人々。同級生の井上さんに大学時代のヒデミツの隠された一面を余す所なく語って戴く連載企画の第4弾

第4回 焼きそばとビール1本 最初の事業はサークル風

カテゴリ:ヒデミツの恩人

 佐野くんは日大経済学部に、私は日大理工学部に入学しました。学部が違うため離れ離れになってしまいましたが、友人関係はより密になっていきました。

 日統一ゼミナールという日大附属生のための家庭教師派遣業を、大学1年の時、佐野くんはスタートさせました。私が従業員です。5帖のアパートの一部屋を事務所にして、毎日のように行動を共にしていました。事業を起こしてもお金がないので、毎晩カップ麺のやきそばにビール1本の暮らし。バス代節約のため自転車で移動。事務所の机の下にもぐって寝たこともありました。私は生活費を稼ぐため、土日は別のアルバイトをしていましたので、従業員なんかじゃあなく、サークルの一員なんです。「どうしたらお金になる」「こんな事業は成長する」「何でも取り組もう」毎晩夢を語り合っていたヒデミツと私です。

同級生 井上満さん(A型しし座)談